特長と技術:8つの特長 Feature & Technology

ホーム > 特長と技術 > (6) 装置小型化とランニングコスト

特長6:装置小型化と低ランニングコスト

装置小型化と維持コスト低減

  • 1種類の洗浄液でかつ2槽式構成での高洗浄力、
    高乾燥力が実現できる事から大きく装置が小型化します。
  • 洗浄液は常に蒸留再生器でリフレッシュ。液消費は最小限。
  • エアーブローや温風乾燥は不要にて電力消費は最小限。

基本ベース2層式洗浄機(洗浄6分+乾燥6分の同一タクトの場合)

従来のような洗浄力維持のための液管理や洗浄液の全量交換を定期的に行う必要はございません。
蒸留再生ユニット・ろ過ユニットにより清浄な洗浄液と汚れ成分である加工油・ゴミを分離することで、 無駄な洗浄液の廃液は不要です。

お客様のご要望のワーク量及びスループットに合わせたユニット構成をご提案致します。

○ 洗浄に12分かかる所→洗浄槽を2槽式にすることで、6分タクトとしました。

○ 汚れのひどいワークや生産量が多い場合→各槽を増やす事で3分タクトとしました。

7.角・丸バスケット・樹脂カゴも併用使用可能

【お問い合せ】


このページのトップへ