特長と技術:8つの特長 Feature & Technology

ホーム > 特長と技術 > (3) 洗浄槽内を真空化して高洗浄力を実現

特長3:洗浄槽内を真空化して高洗浄力を実現

脱気方式高洗浄力槽

洗浄槽内の圧力を大気圧・真空と繰り返する事で、洗浄物の微細な隙間(空間)特にタップ穴加工の様な袋穴内部に隠れている空気だまりを吐き出したり、洗浄物同士の密着面を広げ、 隅々まで洗浄液を浸します。
同時に洗浄液中に含まれる溶存酸素の脱気も行い、超音波のキャビテーション効果を高めています。
これにより、あらゆるワークに対して高い洗浄効果を可能にしてます。

特許3500331号

密着部分の効果

袋穴部分の効果

4.減圧下の蒸気リンスと真空乾燥を1層で実現

【お問い合せ】


このページのトップへ