特長と技術:8つの特長 Feature & Technology

ホーム > 特長と技術 > (2) 炭化水素系装置の安全性を確保

特長2:炭化水素系装置の安全性を確保

安全な真空炭化水素系装置

  • 発火点以上の温度を作り出さない
  • 大気圧下で引火点以上に溶剤温度を上昇させない
  • 燃焼範囲に入る溶剤ガスの拡散を行わない
  • 装置から着火源を取り除く

炭化水素系洗浄剤は、油性の加工油や灯油と同様に可燃性溶剤ですから、燃焼する性質をもっていますが、弊社装置には、標準での様々な安全仕様が組み込まれております。

真空中(酸素濃度が燃焼範囲にない)で処理を行うシステム。
オイル又はスチームでの間接加熱方式でかつ発火点・引火点以下での処理温度。
温度暴走防止の各種センサーや安全増機器の装着。電装部品のエアーパージ(加圧状態維持)
世界初での炭化水素系装置開発・製作販売で培われた技術の結晶のインタロックシステム。

3..洗浄槽内を真空化してこう洗浄力を実現

【お問い合せ】


このページのトップへ